ゴミのルールなど|処分の方法に注目しよう「ガレキ選別のアレコレ」
男性

処分の方法に注目しよう「ガレキ選別のアレコレ」

ゴミのルールなど

メンズ

回収するごみとしないごみ

日本ではごみの分別が進んでいますが、自治体によってその内容は変わります。さいたま市では一般廃棄物は主に家庭から出るごみで、燃えるゴミや燃えないゴミ、資源ごみやスプレー缶やライターなどの危険有害ごみはゴミ収集日に回収を行っています。粗大ごみの場合は戸別収集か処理施設に直接持ち込むかを選ぶ事になります。家電リサイクル法の対象になっている家電やコンピューターなどは購入店や製造メーカーに引き取って貰うことになっているので、さいたま市では回収を行っていません。一般廃棄物でもさいたま市で処理の出来ないものは専門業者に頼む必要があります。引っ越しの時に出る大量のごみもさいたま市の回収対象にならないので、こちらも業者に出してください。

リサイクル業者で安く処理

さいたま市で処理が出来ない一般廃棄物とはガスボンベや消火器などの火が出る危険があるもの、薬品類などの有毒性のもの、破砕処理が出来ない金庫や鋼材などですが、他にも多くの品目がありますから確認して下さい。一般廃棄物でも家庭ではなく会社などから出る事業ごみも業者に申し込んで回収して貰う必要があります。ごみを出すのにも費用がかかる昨今ですが、家電やコンピューターなどは販売店に持込んで収集料金を浮かせる事も出来ます。あるいはリサイクル業者が無料や安く回収を行っているので、業者を調べて利用すると節約する事が出来ます。引っ越しの際には引っ越し業者でも処分が可能ですから、内容や料金などを確認しておくと良いでしょう。