重機

処分の方法に注目しよう「ガレキ選別のアレコレ」

ゴミのルールなど

メンズ

家庭の一般ごみなどは自治体によってその扱いが違いますが、さいたま市では市で処理が出来ない一般廃棄物に関してはゴミ処理業者に引き取って貰ったり、販売店に持込むようになっています。家電やコンピューターなどはリサイクル業者が有利に引き取ってくれるので利用するとお得です。

もっと読む

知らないではダメ

作業員

毎年増え続ける産廃ですが、不法投棄は重罪なので、適切に処理するようにしましょう。産廃業者に依頼すると、収集や運搬も行なってくれます。マニュフェスト伝票をきちんと出してくれるような良い業者を選ぶと良いでしょう。

もっと読む

地震で瓦礫の山が出来たら

工事

廃棄場に行く前に選別する

日本は地震大国と呼ばれるほど地震が多い国ですが、数々の震災で多くの家や建築物が破壊されました。国や自治体では廃棄物の処理がなかなか進まなくて、復興が遅れているという報道を聞いた方も多いでしょう。建築物が壊れると全てがガレキになってしまいますから廃棄物として処理するためにはガレキ選別が必要になります。ガレキ選別をしないまま処理場に持ち込んでも受け付けて貰えないので注意が必要です。ガレキ選別は危険な作業になることもありますし、人の力だけで選別を行うのは無理ですから選別の為の重機などを持っている業者に依頼するのが良いでしょう。費用は掛かりますが、業者なら安全でスムーズに選別を行うことが出来るのでお勧めです。

業者を選ぶ時には

ガレキには建物や基礎などの建築材料の他にも生活に使っていた電化製品など様々なものが一緒くたになっています。ガレキ選別をしてリサイクル出来るものを再生することによって環境活動にも貢献することが出来ます。業者にガレキ選別を依頼するには料金なども重要ですから見積もりを何社かに出して貰うのがお勧めです。震災などの時には重機レンタルが増えてガレキ選別費用も高騰するということもありましたが、状況によって変わる事もありますから相場などを調べるためにも見積もりは必要です。業者に問い合わせなどを行っていると必要な重機や人数なども把握出来てくるでしょうから、必ず何社かの内容を比較して1番良いと思う業者を選ぶのがお勧めです。

Recommended

  • 有限会社林製作所

    ガレキ選別に最適な搬送用のベルトコンベアーがありますよ。製品情報はコチラで確認出来るので、目を通してみましょう。
  • ケーズクリーン

    埼玉の産業廃棄物業者はこちらから依頼をすることができるようになっていますよ。気になるのなら、サイトを見てみよう。

企業の責任が果たせる

工事現場

瓦礫選別は環境のためにも必要不可欠な作業で、排出事業者が最後まで責任を負います。多くの場合は処理業者に委託しますが、依頼先の情報を必ず確認しましょう。法の順守と環境保全の取り組みに貢献でき、社内の規律を正す効果もあります。処理用の機械は購入とレンタルが選択できます。

もっと読む